初大腸内視鏡検査(大腸カメラ、鎮静剤なし)。不安な人必見。

やってきました、初大腸カメラ。
おしりからカメラを挿入するなんて。。。想像できない痛みがありそう。
恐怖しかありませんでした。
そんな皆様が不安に思う検査の体験記です。

まず検査前日に下剤を水に溶かして飲みます。
これは特に味がしないので問題なし。
朝方5時頃に便意を催して起きました。

検査は15時からのため、遅くても10時までに下剤を飲むように指示。
前日に下剤を冷蔵庫で冷やすと飲みやすいとの事で実践してます。
この下剤。。。正直美味しくないです。

最初は全然飲めるじゃんと思っていましたが。。。
1リットルを超えたあたりから拒否反応が。。。まずい。。。


水と交互に頑張って飲む。
何度もトイレに行って本当に買ってよかったと思うものが。。。
おしりふき!

これのおかげでおしりが守られました。

いざ病院へ。
検査が始まる前、本当に小鹿のようにおびえてました。。。笑
横向きになり検査台に寝て、
腸の動きを抑える注射を方にして、いざカメラを挿入。。。。。違和感があるが。。。痛くない!
それから仰向けになり、カメラを奥まで入れていきます。
正直。。。全く痛くない!!!!!
これなら鎮静剤もいらない!
そしてポリープが一つ見つかり、そのまま切除。
その作業もモニターにて見ていましたが、多少グロい。。。笑
クリップで止血しているため、1週間は飲酒や運動禁止との事。
細胞の検査結果は1週間後。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください